育毛剤を使う前に!自分の抜け毛の原因を知るといいわ

 

 

育毛剤を使う前に、注意しないといけないのが自分の抜け毛の原因なの。

 

もしあなたの抜け毛の原因が円形脱毛症だったら育毛剤は効果がないから止めたほうがいいわ。

 

 

じゃあどんな抜け毛の原因だったら育毛剤を使ったらいいかっていうとね、

 

  1. 生活習慣が乱れて抜け毛が増えてきてしまった場合
  2. AGA(男性型脱毛症)と言われる症状で抜け毛が増えてきてしまった場合

 

 

この2つよ。

 

 

 

生活習慣の乱れ

 

 

食生活が外食ばっかりになっちゃった、とか睡眠不足が続いてるとかタバコやお酒の量が増えたとか。

 

こういった生活習慣を送ってるとストレスを感じやすくなってるのよね。もしかしたら気づいてないかもしれないけど、実はストレスを感じてたりする。

 

そしてストレスって髪には良くなくて、血管の管を縮めちゃう作用があるから血の巡りが単純に悪くなっちゃうわけ。

 

そうなったら今度は髪に、行き届くはずの栄養があんまり届かなくなっちゃうから毛が育つ前に抜けちゃうの。

 

 

血って実は栄養を含んで運んでくれてるのよね。

 

 

カラダって栄養が少なかったら元気がなくなったり、体力が落ちたり、風邪をひいちゃうこともあると思うの。

 

髪もカラダとつながってて、これと一緒で栄養が足りなかったら丈夫な毛は生えてこないし、抜けちゃうのよ。

 

 

だから生活習慣が乱れてストレスを感じてるときは要注意。

 

でもこういった原因に育毛剤は効果があって、育毛剤の中には血管の拡張作用を持ってるものがあるから、万が一血管が収縮しててもそれを正してくれるのよね。

 

 

もちろん生活習慣を改善するに越したことないけど、それってすぐに出来ることじゃないじゃない。

 

そういう時に育毛剤が活躍してくれるわ。

 

 

AGA(男性型脱毛症)

 

 

実は90%以上の男性の抜け毛の原因はこれにあたるの。

 

だからもし自分の抜け毛の原因が特定できなかったら、AGAを疑ったほうがいいわ。

 

 

AGAはなんで起こるかっていうと悪玉の男性ホルモンが「毛よ抜けなさーい!」っていって髪の毛に悪さをして、その影響で髪が育たずに抜けちゃう。それがAGA。

 

悪玉の男性ホルモンっていうのは普通の男性ホルモンに5αリダクターゼっていう還元酵素がくっつくと出来ちゃうの。

 

普通の男性ホルモンなのに、このリダクターゼがくっつくだけで悪いやつになるんだから最悪よね。

 

 

で、この症状って生活習慣とか関係なくて、人それぞれの体質によって進行度が違うから厄介なのよね。

 

遺伝も影響してて、父や祖父(母方のお父さん)が薄かったらAGAの影響を受けやすくなるようだし。

 

 

遺伝なんて言われても、変えられないんだからもう応急処置をしていくしかないのよね。

 

その方法が育毛剤で、育毛剤を使えば5αリダクターゼを抑制する効果があるから、抜け毛の進行を抑えることができるのよ。

 

 

まとめ

 

 

まずは自分の抜け毛の原因を知ることだけど、単純に円形脱毛症のように丸く綺麗に頭皮が見えてなくて、まばらに抜け毛が増えてる感じがしたらAGAか生活習慣による抜け毛だと思うわ。

 

まばらと言っても生え際とか頭頂部から先に、抜けていくからそこが徐々に薄くなってたらAGAと生活習慣の2つを疑うこと。

 

 

そしてその状態の時は育毛剤を使うことで改善できるから、なるべく早いうちに使っていくことをおすすめするわ。

 

あまりにも進行してしまうと、毛根が死んだ毛も出てきて、そうなったら育毛剤じゃあ生やすのは出来ないからね。

 

 

とりあえず、まずは自分の抜け毛の原因を知ることから始めて、それから対策を立てていくと良いわ。